「ロスコMA-1」と「GU MA-1」(ユニクロ)入手しました。

•2018年11月4日 • コメントする

IMG_8354M-65は持っていたのですが、バイクに乗るのに「MA-1」が欲しくて。。。

で、一番欲しい、A社の2社(アルファ何とか・・・アヴィ何とか)の商品は少し高価なので、ここは手ごろな(ちょっと本物の雰囲気の)「ロスコ社」と(安価でも信頼の国産企画ブランド)「GUブランド(ユニクロ/ファーストリテイリング社)」を入手しました。(写真 右がロスコ、左がGU)

img_8364.jpg当然、ミリタリー供給メーカーのロスコ社は「本物風」の作りです。パイロットさんが遭難時にレスキュー隊に見つかりやすい様、(オレンジ色の生地に)裏返して着ることができるのですが、ロスコ社はそれができます。で、裏側にもポケットがあり、ファスナーの取っ手も両面にありますimg_8357.jpg。(街中ではオレンジ色で着ないですよね・・・私達は)

 

 

 

 

 

 

 

GUブランドは国産企画品質とファッション性が高く設計されているので、当然、裏面の「オレンジ色」で着ることは想定されておりません。でも、ロスコ社に比べて「中綿」も薄く、真冬の着用は想定されていないようです。(重ね着すればOK)

img_8363.jpgでも、ファスナーはYKK社のもので、スムーズに開閉できます。ロスコ社ののほうは、M-65も同じファスナーですが、チョイと大きな(雑な?耐久性あり?)な真鍮風のファスナーです。「CRC556」か「シリコンオイル」を塗ると良い感じです。確かM-65も塗りました。国産企画品質をお求めの方にはお勧めしません。(笑)

 

左の写真で両社の比較ができます。(左がGU、右がロスコ)

 

 

 

 

img_8367.jpg

IMG_8366偶然にも「MONOマガジン」でMA-1特集が組まれていたので、コンビニでGETしました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに「ロスコ」の表面生地はやけに「カシャカシャ」(レジ袋のような感じ)しています???そのうちに落ち着くらしいですが。。。

IMG_8365

 

手前が「GU」、背後が「ロスコ」写真の「テカリ具合」でも「カシャ・カシャ感」がわかりそうですね~

そうそう、左上腕の小さなポケットですが、ロスコ社はかなり全面についています。おそらくこういった「仕様」だと思います。軍用機の狭いコクピットでは腕の側面より前面にポケットがあったほうが使いやすいのかなぁ?写真ではわかりづらいですが、着るとかなり「前向き」についています。(以前、他のネットでも見ました)

img_8358.jpg

 

広告

「ラーツー」(ラーメンツーリング)行ってきました

•2018年11月4日 • コメントする

IMG_8318

先日の天気のいい日、念願の「ラーツー」(ラーメンツーリング)に行ってきました。

場所は、比較的近くの「某ダム」です。

バーナー、鍋、インスタントラーメンをバイクの後ろに積んでの旅です。

 

 

 

 

 

現地に到着し、程よい場所をキープし、「ラーツー」(ラーメンの調理です)。ン十年前に購入した、スノーピークの「地」バーナーを取り出し調理開始です。

img_83261.jpgIMG_8334

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8342.jpgさてさて、出来上がってきたのでおいしく頂きます。

念願の「ラーツー」ができて満足です。(笑)

img_8338.jpg

24yan家のキャンプに乱入?

•2018年11月4日 • コメントする

noimg_8289.jpg先日の某日、24yan一家が「キャンプ」を行っているところに「乱入」してきました。

当方は、嫁さんと二人でランチタイムから夕方にかけての訪問です。

このキャンプ場ですが、「ゲスト参加」ができる仕組みになっていて、当方らはデイキャンプ料金を支払えば「訪問」できるシステムです。

 

 

 

 

IMG_8277当日は、まずは嫁さんがかねてから行きたかったといっていた「メタセコイヤ並木」の見学です。まだ本格的な「紅葉前」ということで週末ですが観光客もまばら・・・

買店でアイスクリームをいただき、24yan家のいるキャンプ場に向かいいます。

 

 

 

 

 

 

GZCP9765到着すると「ニジマスの塩焼き」で出迎えて頂きました。それをおいしく頂き、その後は「ダッチオーブンの鳥の丸焼き」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


IMG_829124yanのダッチオーブンは手慣れたもので、おいしくこんが焼いていただき、おいしく頂きました。

おおきにー 24yan!!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_8297

NEWラケットと「中国製ラバー」(粒高&粘着系テンション)

•2018年6月24日 • 2件のコメント

IMG_E7987

ネットを見ていると、ちょっと興味のあるラバーを見つけたので、フルセットで購入です。気になる「ラバー」というのは・・・

1)中国製「粒高 1枚ラバー」 (銀河 Qing 陳 (MILKY WAY))

2)中国製「粘着系テンションラバー」銀河 (MILKY WAY) YINHE水星2(マーキュリーII)

この2枚です。どちらも使ったことのないカテゴリです。当然ですが、両方とも公認ラバーですので、公式試合にも出られます。

ラケットは、安価で評判のいい7枚合板である「TSP SWAT」です。

粒高ラバーは「ん十年」前からあるラバーなので、予想通りです。早く実際に使ってみたいものです。

で、私にとって始めてなのが・・・「粘着系テンションラバー」(スポンジは”ハード”をチョイス)・・・表面のゴムがさすがに「ベトベト」して、養生テープの接着面か?と思わせる感じです。

で、衝撃的だったのは・・・ラケットに張った後、この粘着裏ソフトに(20cm上から)ピンポン玉を落としたら、表面の強い粘着力のせいで「2〜3回ぐらいしか跳ねない!!」ん? 反発力が極端に少ない(粘着力が強く、跳ねない)・・・「なに これ?」って感じです。昔でいう、カットマンが使っていた「アンチラバー」の反発力です。うーん??? これで打てるの?ってかんじです。でも、ラバーに保護フィルムを張ってピンポン玉をはじくと、それなりに(普通に)跳ねます。この、異常に跳ねない原因は、ラバー表面の粘着力のようです。

IMG_7994

とにかく、(私にとっては)限りなく怪しいラバーです。(笑) テストが楽しみです。

「マーシャル」アンプがやってきた

•2018年6月24日 • コメントする

img_8002.jpgマーシャルアンプ(MG2CFX)がやってきました。本モデルは「生産中止品」となったようです。自宅用なので出力は2W。電池でも動くアンプです。

ネットで調べると、「小さくてもマーシャルサウンド」ってことで、ポチッとしました。

でも、最初につないだ時は「えっ?こんな音?」って感じでしたが、色々と調整すると「あっ、マーシャルの音がするやん!」って感じですね。

ただ、この操作するノブが4つですが、シフトキーを押して、8個のノブがあるのと同様に調整します。これがまた、慣れないと思うように調整できません。コツがいりますね。

img_7999.jpg

 

 

 

24yanと「おやじキャンプ」

•2018年4月24日 • 2件のコメント

IMG_7443

 

キャンプにはいくつかの種類があります。

「ファミリーキャンプ」「デイキャンプ」「ソロキャンプ」等々・・・

実はそこには「おやじキャンプ」といった(私らが勝手に決めた)スタイルがございます。

そうです「おやじキャンプ」とは、オートキャンプとソロキャンプの間ぐらいの装備で、渓流で魚釣りをし、その釣果で焚火・・・酒・・・つまみ・・・ひたすらまったりの時間を過ごす「スローなキャンプ」です。(笑)

かねてより、24yanと夢に見た「おやじキャンプ」にいってきました。当然、釣りから始まり、夕方前から、サイトの設営です。IMG_7379

まずはビールと枝豆で乾杯です。

私は完全に「おやじモード」です。

IMG_7416IMG_7405

そうそう、おやじキャンプでは「音楽」が欠かせません。IMG_7392

24yanチョイスのソウルミュージックが延々と鳴り響きます。

この日にそなえ?、延々8時間はつづくご機嫌なソウルが入ったipodから流れる音楽の中で幸せな時間を過ごします。このJBLのスピーカーがまた、いい感じのサウンドです。

さてさて、そうするうちに24yanはイブニングの釣りに出かけます。私は酔っ払いモードでお留守番です。いい感じで日が暮れていきます。

 

 

焚火の火もいい感じです。そうこうしていると、24yanも釣りから戻り、焚火+スキレットでおつまみタイムです。

IMG_7430IMG_7433IMG_7439

そして、夜も更け、翌朝に・・・

翌朝は、軽く朝食の後、ビールで乾杯!! 至福のキャンプでした。(笑)

おおきに24yan!!

菜の花畑と記念撮影

•2018年4月24日 • コメントする

IMG_7319.JPG

ちょっと「菜の花畑」を求めて 散歩にいってきました。